Amazon PrimeDayでKindleを買いました

タイトルでほぼ完結しているのですが、PrimeDayの高揚感と価格につられてKindleを購入したので感想です。


・モデル詳細と梱包

今回買ったのは無印Kindleの第8世代、キャンペーン情報つきモデルです。いわゆる一番安いやつ

通常価格が8,980円、プライム値引きで4.980円がPrimeDayセールで3,480円でした。

img_2279.jpg

箱もおっしゃれ〜!ほぼ本体サイズの箱です。

iPadで電子書籍には触れていたものの、初E Ink端末ってことでテンションが上がります。

ちなみに自分は紙の漫画をわりかしよく読む人間です。最近クージーとかいう神アイテムを手に入れてウキウキです。


・起動した感触

E Inkなので最初からもう何か表示されてるのですが、電源ボタンをポチッと。

img_2278.jpg

うわ切り替わった…!軽…!あと思ってたより切り替わり早い。

基本バックパック1つで出かける自分にとって、ちょっとでも荷物は少なくしたいので、文庫本は重いしかさばります。

これなら漫画から小説まで何でもかんでも詰め込んで、ちゃんとオフラインで読める(重要)。

JALの大阪-東京便が無制限でfree wi-fiになってて感動したけど、iPhoneで暇つぶしするとバッテリーが…

それにスマホ中毒の自分にとって、インターネットから隔離される時間はなかなか貴重なのでそこをうまく使っていきたかったのです。

これなら夏の電車でも本読めそうだしね。

img_2276.jpg

裏面はロゴだけでシンプルな感じ。

何世代前からか角ばった感が取れて手になじみやすくなったそうです(YouTubeとかでレビュー見たけど、割とバージョンアップが盛んで参考にならなかった)


・漫画を読んでみる

紙で読んだことある本であること、あと今はまってる本の紹介を兼ねてゆるキャン△のサンプルをダウンロードしてみました。(キャンプの機運が高まってきた)

Processed with VSCO with c1 preset

ってか昨日4巻出てるやん。買いにいかな。

いざ開いてみると、自分の好きな画像がディスプレイとはまたちょっと違う何かに表示された感動があります。

このモデルのKindleは他の上位機種に比べてppi(解像度)が低いのでそこが懸念点でしたが、正直これで十分な感じはあります。

思っていたより全然キレイ。ディスプレイとは概念が違う感じ。

ページをめくったときのE Ink独特の挙動(一瞬フラッシュみたいに切り替わる)も漫画を読み始めると気になりません。

E Ink端末が出始めの頃に店頭で触って「やっぱ遅いなー」って思ったのとは全然違いました。確実に進化しています(しかも値段も下がってる)

それよりもページめくり動作が指で払うだけなのがこんなに楽だとは…寝転びながらでも腕が疲れないし…テクノロジーは人間を堕落させます


・感想

全体的に大満足です。

なんでもっと早く手を出さなかったんだという感じ。楽。

ただこれからも新しい漫画は紙の本で買うだろうし、基本的には小説を読む端末になりそうです。

でもどうしても何回も読み返す漫画は電子書籍版を買うかも。

でも正直本棚ももうあんまりスペースがないので、逆にあんまり読まない漫画を自炊して処分するのもありかなぁ…とも考えています。売っても二束三文だろうし。

悩みは尽きませんがなにせ新しいおもちゃが手に入ってウキウキの日記でした!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中