今年も夏が過ぎてゆく

いろいろありすぎてないから書けばいいのかわからない。

ただ「osirasekita.log」という名前を付けたからたまには更新しよう(年一回)

最近は昨年所属したUSAGI Productionの一員としてvTuberにかかわらせていただくことが多く、

CD作ったりリリイベしたり

AZKiさんのMVを作ったりしています。

自分のメインとしているVJ/映像制作とは別に、インターネットに作った曲をアップロードし続けていたらMOGRAでDJすることになったりもしました。

やらないといけない事とやりたい事で一杯いっぱいになりつつも、いろんな人に支えていただきつつなんとか楽しくやっています。

色んなことが繋がってアイカツ!/アイマスのアニON!でVJしたりもしてて、何年か前のわたしに伝えても信じないだろうなと思いつつも、

一番信じないであろうことは「デスクトップのWindowsマシン導入してるよ」だと思います。

1つ前の記事のSSDを買った後、MBP15も導入したのですが今年の夏前にWinも…

ここまでがっつりAE使うことになるとは思ってもいなかった。

正直趣味なんて尽きていくのかなと思っていたのですが、世の中には面白いものが無限にあるね…

正直に告白するとこの記事もキユっちに借りたErgo42が使ってみたかったら

キーマップちょっと弄って割と使える感じにはなってきたかも。

自分で組む分には左右分割考えてなかったけど結構いいな…レツプリかな…

 

時代の進化ヤバくね?(ポータブルSSDを導入しました)

DSC04756

Samsung Portable SSD T5 1TBを買いました。

500GBでいっかな〜って思ってたけど、今の時点でVJ用の素材が200GB、曲作るためのサンプルが40GBあったのでこれはすぐ埋まるな…って判断です。

黒の方がかっこいいし(重要)

DSC04777

サイズ感は見ての通り、しかもびっくりするくらい軽いです。

おもちゃかな?って思うくらい。これに1TBも入っちゃうんだからすごい(GBのROMは1MBやで!)(1,000,000倍て)

転送速度も爆速で、USB3.1でWもRも実測500MB/sくらいです。内臓HDDより速いもんな…。

ちなみに本体側の端子はUSB Type-Cで、今回はiMacと繋いだのでType-C to Type-Aケーブルを使いました(付属)

Type-C to Type-Cケーブルも付属してるし、至れり尽くせりです。

 

まあ褒めちぎったけど、今なんか密林でめっちゃ安い(18/9/11時点で¥36,178)のでポチるチャンスかも。ほんの1週間前までほぼ4万だったので。

残念ながら500GBは元の値段に戻ってるっぽい…(それでも安いけど)

commune310 summer 2018

このブログに告知とかを書いていくつもりはないんですが、今回に限っては。

事後報告だしね。

bassmicrobeさん企画のcommune310 summer 2018コンピにosirasekita名義、Hanabiというトラックで参加しました。

 

このcommune310シリーズは、自分のめっちゃ好きなトラックメイカーの方々が今まで名を連ねて来たお祭りコンピアルバムなんです。

Stereoman氏のEUREKA

KOTONOHOUSE氏のsea grapes

Oblongar氏のIt’s too late!(これはmashupでも使わせていただいた)

などなど(こうして並べると自分の趣味がわかりやすいな)。

その中に名を連ねちゃったのですよ!!!!(テンションわからんくなってきた)

今回はフリーのコンピなのでぜひにダウンロードして、今の時期に聴いて欲しい!!

でも冬に聞くのも最高やと思うのです。夏のアニメって冬に観たくなりませんか?

夏に対してノスタルジックで特別な気持ちを持ちがちなのは”夏休み”があったからなんかなとか考えます。

 

8月もそろそろ終わり。夏の終わりって大好きだけどメンタル的に一番苦手な複雑な時期。

コンピに参加した話が自分の夏に対する気持ちみたいな話になっちゃったけど!

 

あ、Hanabi聴きながらそんなこと考えてくれたら、作った甲斐があったというものです。

今年の夏は、豊郷小学校へ。

年1の聖地巡礼ブログみたいになってきた。

今年はけいおん!の舞台である豊郷小学校に行ってきました。

初めての巡礼だったのもあり、いろいろと感極まってほえーってなっていたので写真は少なめです。

DSC04665

当時親に隠れてこっそり買ったあずにゃんのねんどろいどと共にお届けします。(今は部屋に飾ってある)

学校の目の前に車も置けて、自転車用のバイクラックもあったりと来訪者には優しい場所でした。(アクセスは別)

DSC04669

DSC04671校舎に入るとおなじみの階段が。「じゃあ私、生徒会行くね」

DSC04676

3階まで登って、音楽室へ。

DSC04682

奥のオルガンはちゃんと弾けました。ふわふわ時間の楽譜が置いてあった。

DSC04684

あずにゃんのコップ(手作り)。食堂上のいっぱいグッズ置いてあるところに製品版も置いてあったけど、これいまやプレミアついてて手に入りません…。

DSC04685

ちなみに音楽室内に大きめの扇風機が2つあったものの、校舎内は温室と化していてめちゃくちゃ暑かったです…。巡礼するなら季節のいい時がオススメ

DSC04687

音楽室を出て正面側が屋上。ここら辺の場所の関係って来てみて初めて理解できて、すごくグッときました。

DSC04700

講堂は正面から見て校舎の右側に。写真は憂になりきって撮りました。ここから見守ってたんやな…。

DSC04709

ここらで暑さの限界がきて食堂へ。講堂の反対側の建物で、ここは冷房が効いてます。

DSC04715

注文カードをささえるにゃん。

DSC04718

「カレーのちライス」と「クリームソーダ」

このコップうちにもあったわ…(多分5周年の時の一番くじ)

DSC04720

さっき話にでてきたグッズとかがいっぱい置いてある所です。

マッチングヘッドのムスタング、やっぱいいな。

当時のspoonとかアニメディアとかもあってかなり長い時間ここにいました。

DSC04731

純ジュワ~щ(゚д゚щ)

DSC04733

“澪ホン”ことK701。ちゃんとMade in Austria。(今はチャイ製)

うちのやつ完全にパッドがへたっちゃってるけど、左右で5000円超えるから未だに買ってない。(めちゃくちゃ好きな音)

この後お土産売りばでラババンとか買って、帰路へ。

DSC04752

また来年。(いや冗談ですよ)

最近よく使うVDMXの切り替えエフェクトを共有

VJを初めてそろそろ1年。

つまりVDMXに出会って1年、日に日にプロジェクトを弄りちょっとずつですが自分なりの使い方ができてきたので共有します。


・ShakeとMotion Blurを組み合わせた切り替えエフェクト 

自分はBass MusicとアニソンがごちゃまぜになったパーティーでVJをすることが多いので、どちらかというと派手めな、切り替え多めなVJをよくします。

そのときただ単に切り替えただけでは迫力にかけるため、今回紹介するエフェクトを組んだ次第です。

moto

実際つくるエフェクトがこちらです。切り替え時のほんの小さな効果ですが、プレイ時にあるとないとではかなり印象が変わります。

また、連打することやパラメーターを変更することでもっと大きくブラしたりもできます。


・作成手順

スクリーンショット 2018-01-18 8.05.41

今回はVDMXデフォルトの2チャンネルミキサーから作っていきます。

まずは切り替えるレイヤー2つをグループに。このグループにエフェクトを追加します。

もちろんShakeとMotion Blurを追加するのですが、この2つを制御するLFOを仕込みます。

スクリーンショット 2018-01-18 8.06.34

Waveformをこのような形に、RateをMAX(8.00)にLoopをOnceに変更します。

スクリーンショット 2018-01-18 8.07.12

FXセクションに戻り、Shake、Motion Blurを追加、それぞれのON/OFF、magnitude、inputRadiusにLFOのWaveformをアサインします。

0110

この状態でLFOの繰り返しボタンを押すとこのように一瞬のブレとブラーがかかるはずです。

LFOの線の飛び出た部分だけでShakeとMotion Blurが反応しています。

スクリーンショット 2018-01-18 8.09.48

最後にクロスフェーダーのCutにもLFOのWaveformをアサインすることで完成です。


・完成

021

このボタンに好きなMIDIコンをアサインして連打してください(自分はXboxのコントローラを使っています)

022

また、Wavefromの線を変更することで、ブレ具合、大きさを変更することができます。


・まとめ

自分はこのエフェクトを4レイヤーで使っています。同時に使うわけでは無いので、自分の環境ではかなり連打しても重くなることはないです。

その他のFXとの組み合わせでもかなりかっこいい映像が作れるので、ぜひ活用してみてください。

夏の装備1泊編 いわゆる”What’s in my bag.”

“無人島に1つ持って行くなら何にするか”は非現実といえど、”1泊の外出に何を持って行くか“は永遠のテーマな気がします。

平均して月に2回程度の外泊をする自分による2017年夏の結論を誰かの参考になればいいなと思いながらメモ。


・全体像

Processed with VSCO with c1 preset

上から

  • (2c)2 bags – Rooltop Drei
  • Tシャツと下着
  • ティッシュと薬とお守りとアメニティー
  • タオル
  • Kindle (参考リンク:Amazon PrimeDayでKindleを買いました)
  • ダイソーのB6サイズのケース(Kindle用)
  • 短めのLightning,microUSBケーブル
  • Apple純正のLightningケーブル
  • LightningのSDカードカメラリーダー(30pinを変換)
  • Appleのコンセント – USBアダプタ
  • ダンボーのモバイルバッテリー(6000mA)
  • KOLOのケース(ケーブル用)

いざ書き出すとめっちゃ多いな。


・ガジェットが好きなんだもの

Processed with VSCO with c1 preset

実際はごちゃっとしたものはこうやってまとめて、バッグを変えた時もすぐ対応できるようにしています。


・(2c)2 bags – Rooltop Drei

最近気に入って使っているのがこのバッグです。普通に外出するだけの時も。

なんせ“軽い”のです。

軽い is 正義。あとなんだかんだ結構入る。

Processed with VSCO with c1 preset

写真があんまりよろしくないけど、さっきのを全部パッキングした状態でこのスカスカ感。

ひよこまんじゅう買っても赤福買ってもまだまだ入ります。

13inchのMBPも。(重いから入れないけど)


・Kindleの近況

Processed with VSCO with c1 preset

もっぱら”なろう”ビューアに。

小説家になろう 電子書籍化 ツールという超ありがたいサイトの存在を知ってからというもの、「むしろKindleはこのためにうちにやってきたのでは」というくらい活用させてもらってます。

オフラインで読める、スマホのバッテリーが減らない、目が疲れない。のが素敵…!

ちなみに「小説フォーマットに校正する」のチェックボックスは自分の環境だと外した方が良さげでした。

完全に上坂すみれさん→アニメ→で入ったけどめっちゃ面白いね異世界食堂…

安野希世乃さんのED曲もまた良い。

なんのブログ書いてたんやっけ…!?


・まとめ

夏は衣類がが少なくていいね。

少しでも参考になれば幸いです。

あ!当たり前だけどここに書いてない財布とスマホと鍵も持ってってくださいね!?

Amazon PrimeDayでKindleを買いました

タイトルでほぼ完結しているのですが、PrimeDayの高揚感と価格につられてKindleを購入したので感想です。


・モデル詳細と梱包

今回買ったのは無印Kindleの第8世代、キャンペーン情報つきモデルです。いわゆる一番安いやつ

通常価格が8,980円、プライム値引きで4.980円がPrimeDayセールで3,480円でした。

img_2279.jpg

箱もおっしゃれ〜!ほぼ本体サイズの箱です。

iPadで電子書籍には触れていたものの、初E Ink端末ってことでテンションが上がります。

ちなみに自分は紙の漫画をわりかしよく読む人間です。最近クージーとかいう神アイテムを手に入れてウキウキです。


・起動した感触

E Inkなので最初からもう何か表示されてるのですが、電源ボタンをポチッと。

img_2278.jpg

うわ切り替わった…!軽…!あと思ってたより切り替わり早い。

基本バックパック1つで出かける自分にとって、ちょっとでも荷物は少なくしたいので、文庫本は重いしかさばります。

これなら漫画から小説まで何でもかんでも詰め込んで、ちゃんとオフラインで読める(重要)。

JALの大阪-東京便が無制限でfree wi-fiになってて感動したけど、iPhoneで暇つぶしするとバッテリーが…

それにスマホ中毒の自分にとって、インターネットから隔離される時間はなかなか貴重なのでそこをうまく使っていきたかったのです。

これなら夏の電車でも本読めそうだしね。

img_2276.jpg

裏面はロゴだけでシンプルな感じ。

何世代前からか角ばった感が取れて手になじみやすくなったそうです(YouTubeとかでレビュー見たけど、割とバージョンアップが盛んで参考にならなかった)


・漫画を読んでみる

紙で読んだことある本であること、あと今はまってる本の紹介を兼ねてゆるキャン△のサンプルをダウンロードしてみました。(キャンプの機運が高まってきた)

Processed with VSCO with c1 preset

ってか昨日4巻出てるやん。買いにいかな。

いざ開いてみると、自分の好きな画像がディスプレイとはまたちょっと違う何かに表示された感動があります。

このモデルのKindleは他の上位機種に比べてppi(解像度)が低いのでそこが懸念点でしたが、正直これで十分な感じはあります。

思っていたより全然キレイ。ディスプレイとは概念が違う感じ。

ページをめくったときのE Ink独特の挙動(一瞬フラッシュみたいに切り替わる)も漫画を読み始めると気になりません。

E Ink端末が出始めの頃に店頭で触って「やっぱ遅いなー」って思ったのとは全然違いました。確実に進化しています(しかも値段も下がってる)

それよりもページめくり動作が指で払うだけなのがこんなに楽だとは…寝転びながらでも腕が疲れないし…テクノロジーは人間を堕落させます


・感想

全体的に大満足です。

なんでもっと早く手を出さなかったんだという感じ。楽。

ただこれからも新しい漫画は紙の本で買うだろうし、基本的には小説を読む端末になりそうです。

でもどうしても何回も読み返す漫画は電子書籍版を買うかも。

でも正直本棚ももうあんまりスペースがないので、逆にあんまり読まない漫画を自炊して処分するのもありかなぁ…とも考えています。売っても二束三文だろうし。

悩みは尽きませんがなにせ新しいおもちゃが手に入ってウキウキの日記でした!

「あの夏」に行ってきました

日本の夏、Airの夏。ヨスガノソラ。凪のあすから。

夏になると見たくなるアニメはいっぱいありますが、「あの夏」を探しに長野県は小諸まで行ってきたのでその記録です。

 

IMG_1175

前日はDPF2017に行っていたので東京でで拾ってもらって高速で約3時間、小諸に到着です。

IMG_1284

ついに来てしまった…

「確かにあった あの夏を」

ビードロ模様とかsignとか聴きながら読むときっといいよ。

IMG_1184

駅舎の観光案内所の前にパネルが。

「ぉおぁあ〜〜」言葉にならないですよねこういうときって。

IMG_1191

中には聖地巡礼マップやらストラップのサンプルやら(後で買った)あの夏ノートが。

なんというか思ってたよりパネルやらいろいろあって、聖地として推されてる感じです。

右下にちらっと日高里菜さんのサインが写ってるね。

IMG_1193

IMG_1195

(‘ω’)

IMG_1187

レンタサイクルがあったのでちょっと遠くの池とかまで行きたかったら借りると楽かもしれません。ただ駅前はすごい坂だYO!

IMG_1201

というわけで今回は徒歩で。

この観光マップ、アニメのシーンがちゃんと載っててアングル探しにすごく役に立ちました。

IMG_1202

懐古園入り口

IMG_1211

さくらの名所でもあるみたいなので、またそんな季節にも来てみたいな

IMG_1273

IMG_1218

昔聖地巡礼のサイトでみたこのぼんぼりを生で見れて感動しました。めちゃ可愛い。

IMG_1221

300円でチケットを買って中に。

IMG_1225

チケット販売所のすぐ裏にアニメに描かれている看板があります。

動物園も気になったけど今回は右の道に。

IMG_1228

IMG_1248

IMG_1253

IMG_1258

IMG_1269

巡礼マップとにらめっこしながらアングルを探して…笑

最後の写真に写ってる茶屋でかき氷を食べました。暑いんだもの。

普段なら絶対メロンを選ぶけど、「れもん」を

IMG_1285

一旦駅前に戻ってきて、おみやげのみやさかさんへ。

IMG_1283

奥に夏待ちコーナーと机があって、置いてあった資料集を眺めてたら「ゆっくりしていってね」とお茶を出してくださいました。なんてい所なんだ…。

IMG_1287

そんなみやさかやさんでいっぱい買い物をしてしまったので一旦車に戻って荷物を整理。

このクリアファイルのデザインはみやさかやさんの店内です。(2000円以上買ったらもらえた)

おたく必須アイテム:百均でうってるケース

IMG_1300

IMG_1309

IMG_1320

IMG_1321

IMG_1324

IMG_1330

IMG_1337

またまたにらめっこしつつ駅の反対側を散策です。

こっち側は坂だからきつい!

IMG_1349

ぐるっと回って駅前まで戻ってきましたが、昨日のフェス疲れもあって足がボロボロなので喫茶店に。

自分は小諸ブレンドをいただいたけど、一緒に行った方が「あのサンド」を…

以外といけたらしいですよ。

駅前の「直焙煎珈琲こもろ」さんで食べれるのでチャレンジャーな方はぜひ。

remon

というわけで今回はここまで。

2017年も半分終わって7月に。今年はどんな夏になるのかな。